文字サイズの変更

健診・検診・予防接種のお知らせ

予防接種

予防接種には定期接種と任意接種があります。定期接種は法律に基づき、各市町が実施します。それぞれ対象となる病気やワクチンの種類、接種年齢・期間などが決まっています。任意接種は接種者の希望で受診します。どちらの場合も、かかりつけ医などと相談しながら受けましょう。このページでは、主に自治体からの助成が受けられる予防接種をご紹介しています。

子どもの予防接種

ジフテリア・百日咳・破傷風(三種混合)

三種混合ワクチンを接種することにより、ジフテリア・百日咳・破傷風の3つの病気を予防します。

ジフテリア・破傷風(二種混合)

ジフテリア・破傷風の2つの病気を予防する二種混合ワクチンを接種します。

ポリオ

ポリオは後遺症として麻痺が残る可能性が高い感染症です。ワクチンは複数回接種する必要があります。

麻しん・風しん混合

麻しん・風しん混合ワクチンを接種することにより、一度の接種で2つの病気を予防できます。

日本脳炎

ウイルスにより脳炎が起きる日本脳炎は、日本脳炎ワクチンを接種することにより予防できます。

BCG

BCGワクチンを接種することにより、高い確率で結核を防ぐことができます。

子宮頸がん

子宮頚がんの原因であるヒトパピローマウイルスの感染を防ぐ子宮頚がんワクチンを接種します。

ヒブ

インフルエンザ菌b型の略称であるヒブによる、細菌性髄膜炎などを予防するワクチンです。

小児用肺炎球菌

小児用肺炎球菌ワクチンは、細菌性髄膜炎などの感染症を予防します。

ロタウイルス

ロタウイルスは、治療法が基本的にないため予防接種により、感染、重症化を予防します。

予防接種スケジュール(7歳未満の方)

2017年4月1日~ 出典:ワクチンで防げる病気(VPD)を知って子供たちの命を守るホームページより

大人の予防接種

高齢者インフルエンザ

高齢者がインフルエンザにかかると重症になることがあります。流行前に予防接種を受けましょう。

高齢者肺炎球菌

肺炎球菌ワクチンを接種し、高齢者の重症肺炎の原因となりやすい肺炎球菌を予防しましょう。

予防接種Q&A

予防接種に関するさまざまな疑問にお答えします。

医療関係者向け書類

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧になるにはADOBE READERが必要です

  • プライバシーポリシー
  • リンク
  • サイトマップ
ページトップ