文字サイズの変更

医師会のご案内

沿革

印旛市郡医師会は、戦前は千葉県医師会印旛支部、さらにそれ以前は印旛郡医師会として地域医療に貢献してきました。このページでは、昭和22年以降の「社団法人印旛市郡医師会」からの歴史を簡単にご紹介します。
1947年 昭和22年 社団法人印旛郡医師会設立
1950年 昭和25年

千葉県医師会印旛支部附属成田看護婦学校※閉校

※当医師会の事業として昭和17年に印旛郡医師会附属成田看護婦学校として開校。その後、昭和19年に印旛郡医師会が千葉県医師会印旛支部と改称したため、印旛郡医師会附属成田看護婦学校も千葉県医師会印旛支部附属成田看護婦学校と改称

1954年 昭和29年

印旛郡内の市町村合併に伴い社団法人印旛市郡医師会と改称

千葉県医師会印旛支部附属成田看護婦学校を社団法人印旛市郡医師会附属成田准看護婦学校と改称して再建

伝染病の発生に備え印旛伝染病院を設立

成田准看護婦学校の第1期生

1970年 昭和45年 予防接種の円滑な実施のため予防接種委員会を発足
1979年 昭和54年

社団法人印旛市郡医師会附属成田准看護婦学校を成田看護高等専修学校へ改称。新校舎竣工

竣工時の成田看護高等専修学校の教室

1980年 昭和55年 昭和53年の新東京国際空港(現・成田国際空港)の開港に伴い、印旛市郡医師会、佐原市香取郡医師会(現・香取郡市医師会)、山武郡市医師会で三郡医師会航空機対策連絡協議会を発足
1985年 昭和60年 「印旛市郡医師会報」創刊
1986年 昭和61年 三郡医師会航空機対策連絡協議会を三郡医師会航空機対策協議会へ改称
1987年 昭和62年 「印旛市郡医師会史」発刊
1997年 平成9年 印旛香取地域産業保健センターを設立
1998年 平成10年 二次救急輪番制医療体制の発足
2000年 平成12年 印旛市郡医師会ホームページを開設
2001年 平成13年

成田看護高等専修学校閉校

小児一次救急診療への対応が急務であるという認識から小児救急医療検討会を発足

印旛市郡医師会のロゴマークを決定

旧・成田看護高等専修学校に残る石碑。歴代校長の名前が刻まれている

2002年 平成14年

旧・成田看護高等専修学校の建物を印旛市郡医師会、三郡医師会航空機対策協議会、印旛地域看護師卒後研修所、大規模災害時医療救護センターとして利用

印旛市郡小児初期急病診療所を開設

旧・成田看護高等専修学校の建物

印旛市郡小児初期急病診療所の開所式

2003年 平成15年 印旛郡市内の市町の予防接種相互乗り入れ開始。その後、これが評価され、全県で予防接種相互乗り入れが開始された
2006年 平成18年

「印旛市郡医師会史」第2巻発行

印旛市郡小児初期急病診療所の開設をはじめ、小児初期急病医療体制整備が評価され、日本医師会より「日本医師会最高優功賞」を受賞

日本医師会最高優功賞盾

2013年 平成25年 社団法人から公益社団法人へ移行し、公益社団法人印旛市郡医師会へ名称変更
  • 医師会の概要
  • 沿革
  • ロゴマークの紹介
  • 生涯教育・学術活動
  • 介護保険
  • 学校保健
  • 在宅医療
  • 三郡医師会航空機対策
  • 医療機関のご案内
  • 感染症情報
  • 市民公開講座のお知らせ
休日・夜間診療案内モバイル版
  • プライバシーポリシー
  • リンク
  • サイトマップ
ページトップ