文字サイズの変更

感染症情報

感染症発生動向調査情報

2020年3月24日更新

感染症発生動向調査は、感染症情報を医療機関から収集し、内容を分析・公表するとともに、感染症の発生およびまん延を防止することを目的として行われています。

下記の計票は印旛保健所による5類感染症定点把握対象の調査結果となり、毎週、最新の情報を公開しています。

定点医療機関からの報告総数
患者定点医療機関数(印旛保健所管内)インフルエンザ24、小児科16、眼科4、基幹1

第12週(令和2年3月16日~令和2年3月22日)

  罹患数 今週 罹患数 1週前 罹患数 2週前 罹患数 3週前
咽頭結膜熱 5 3 3 1
A群溶血性
レンサ球菌咽頭炎
38 48 58 60
感染性胃腸炎 22 44 46 55
水痘 8 12 12 7
手足口病        
伝染性紅斑 7 4 2 6
突発性発疹 4 2 2 1
ヘルパンギーナ       1
流行性耳下腺炎 1 1 1  
インフルエンザ 1 39 58 92
急性出血性結膜炎        
流行性角結膜炎   6 8 2
急性脳炎
(日本脳炎を除く)
       
細菌性髄膜炎
(真菌性を含む)
       
無菌性髄膜炎        
マイコプラズマ肺炎   2   2
クラミジア肺炎
(オウム病は除く)
       
RSウイルス 2 3 3 6

【参考】各地区 定点当たりの患者報告数

インフルエンザ 成田地区 佐倉地区 四街道地区 印西地区 八街地区
0 0 1 0 0

※定点当たりの患者報告数とは、各定点において1週間に診断した患者数の平均値

  • 医療機関のご案内
  • 感染症情報
  • 市民公開講座のお知らせ
休日・夜間診療案内モバイル版
  • プライバシーポリシー
  • リンク
  • サイトマップ
ページトップ