文字サイズの変更

医師会のご案内

三郡医師会航空機対策

成田国際空港開港に伴い、航空機事故に対応するため、三郡医師会航空機対策協議会が発足しました。協議会では、万が一航空機事故が起きたときに円滑な医療活動を行い、一人でも多くの人の命を守るため、日ごろからさまざまな訓練を行っています。

三郡医師会航空機対策協議会とは

成田国際空港の航空機事故に対応するため、印旛市郡医師会と香取郡市医師会、山武郡市医師会の3つの医師会から、三郡医師会航空機対策協議会が発足しました。

協議会は万が一の事態に備え、視察や研修、訓練を重ねるとともに、そこで得た知識や情報をもとに装備の充実を図り、事故が起きた際の救護活動がより実践的なものとなるよう研鑚を積んでいます。

毎年1回行われる成田国際空港の航空機事故消化救難総合訓練に参画し、訓練後はその反省点や問題点を解決するため研修会を開催しています。

また、航空機事故の救護活動を円滑に行うためには、各行政と三郡医師会で連携を図ることも重要なため、日ごろから関係機関との協力関係の構築に努めています。

なお、万が一航空機事故が発生した際には、医師会員は診療を止めて現場に駆けつけることになります。その旨、地域の皆さんにはご理解・ご協力いただけますようお願い申し上げます。

  • 医師会の概要
  • 沿革
  • ロゴマークの紹介
  • 生涯教育・学術活動
  • 介護保険
  • 学校保健
  • 在宅医療
  • 三郡医師会航空機対策
  • 医療機関のご案内
  • 感染症情報
  • 市民公開講座のお知らせ
休日・夜間診療案内モバイル版
  • プライバシーポリシー
  • リンク
  • サイトマップ
ページトップ